かつてGIA(Gemological Institute of America)に”世界一”と認められた
韓国産紫水晶
店長の韓国産紫水晶の考察と韓国アメジスト紀行をご覧下さい。こちら からどうぞ。

2019年6月22日 更新
韓国・彦陽の紫水晶を買付けに行って来ました。慶尚南道蔚州郡彦陽は韓国の南に位置しますが東京からですと
やはりソウル経由が便が良く、過去5回買付けに行きましたが殆どがソウル経由でした。今回は初めて買付けに行っ
た2005年以来2度目の釜山経由で参りましたが、釜山の街の変わり様には驚きました。高層ビルの立ち並ぶファッ
ション性豊かな若者の街と化していて、2005年の時の印象とは隔世の感ありでした。確かに変貌著しいアジア地域で
14年もの時間が経っているのですから当然の事でしょうが、大袈裟に言えば「浦島太郎」状態の買付け出張でした。
2005年当時の釜山・海雲台の景観
現在は海岸沿いに高層ビルが建ち並び近代的な景観です

週末土曜日に釜山入りして週明け月曜日の午前便で帰国すると言う忙しい出張でしたが、初日の夕飯はタコ
やエビなどの入った韓国鍋料理 「ナッチポックム」 に挑戦、海鮮の風味と適度な辛さが病みつきになります。

釜山は岩盤が安定していて地震が殆ど無いため、川沿いの僅かな部分にも高層マンションが林立しています。

釜山市内から高速道路で約40分、前方左手に紫水晶の産地があった神仏山が雲の間から見えてきました。

紫水晶の持ち主である ヨム氏 とは2011年以来8年ぶりの再会です
早速在庫を見せて頂きましたが、左手の大型の物は価格的に無理なので諦めます。
(左端手前の大型群晶は1,500万ウオン 日本円で140万円程と言われました)
彦陽の紫水晶は戦後しばらく採掘していましたが昭和30年代に閉山、現在では韓国国内でも残存個数が少なく
紫水晶を所持している人も高齢化が進み散逸してしまう事が多いそうです。価格の高いのも仕方ありませんね

早々に仕事が終わったため早目のお昼ご飯を、麺の専門店で北朝鮮の威興地方由来と言われている「ビビム麺」
を頂きます。三杯酢や様々なたれが入っていて少し辛いのですが、さっぱりとした味は何とも美味でした。

注文から食べ方まで丁寧に教えてくれる運転手兼通訳のイケメンお兄さん





午後からは釜山市の北東にある有名な海東竜宮寺にお天気が良いと東南の海上に対馬が見えるそうですがこの日は駄目でした。

夕食は家内のリクエストでテジカルビ(豚の焼き肉)を、あっさりしていて結構食べられます。

夜はベイエリアを一寸散策します
この超高層マンションの最上階は3億円程で、お金持ち達のステータスだそうです、しかも夜には国旗のネオンサインが!
東京や横浜の橋に似てますね、夏にはここで開催される花火大会に100万人が集まるそうです。
忙しい韓国出張も明日の午前便で帰国です、釜山は成田空港から1時間40分ほどの飛行時間で来れますので
大変便利です。週末を利用したグルメ目的の旅行者が多いのも納得です。では今回の買付標本をご覧下さい。

KA-601 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 126mm   ¥185,000
これぞ慶州 (彦陽) 産アメシストと呼べる上級標本で頭部だけが紫色の松茸水晶

KA-602 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 153mm   ¥230,000

慶州 (彦陽) 産アメシストは頭の紫色の部分に微細な鱗片状の赤鉄鉱を包有する事が有るのも一つの大きな特徴。

KA-603 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 105mm   ¥48,000 SOLD
明るい色調の大型結晶

KA-644 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 85mm   ¥35,000 SOLD
濃いい色調の大型結晶で、左側の結晶には明瞭な骸晶が現れている

KA-608 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 210mm   ¥30,000
上を被う結晶部分だけが紫色の大型標本

KA-609 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本左右 110mm   ¥23,000
彦陽では一般的な群晶

KA-610 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本左右 113mm   ¥48,000
明るい色調の群晶

KA-619 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本左右 97mm   ¥25,000 SOLD
色の濃い松茸水晶

KA-613 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 102mm   ¥20,000
頭部のみが紫色を呈する松茸水晶

KA-628 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 80mm   ¥18,000
頭部のみが紫色を呈する松茸水晶

KA-633 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 60mm   ¥28,000 SOLD
松茸水晶としては上級標本

KA-621
KA-612
KA-622
KA-623
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 73mm ¥18,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 70mm ¥18,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 57mm ¥15,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 128mm ¥18,000

KA-629
KA-635
KA-641 SOLD
KA-646 SOLD
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 55mm ¥8,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 35mm ¥15,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 61mm ¥23,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
松茸水晶
標本高さ 116mm ¥25,000

KA-611
KA-606
KA-605
KA-604
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 105mm ¥25,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 70mm ¥18,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 90mm ¥18,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 138mm ¥20,000

KA-642
KA-645
KA-632
KA-639
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 84mm ¥8,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 86mm ¥18,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 60mm ¥5,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 63mm ¥8,000

KA-658
KA-659
KA-607 SOLD
KA-631
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 112mm ¥12,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 100mm ¥20,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 98mm ¥15,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 83mm ¥20,000

KA-616
KA-624
KA-626 SOLD
KA-615
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 91mm ¥20,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 50mm ¥10,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 110mm ¥25,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 97mm ¥18,000

かつてGIA (Gemological Institute of America) に”世界一”と認められた 宝石質原石
KA-647 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 34mm   ¥20,000 SOLD

どちらかと言うと赤味の強い紫色で、かつてはGIAより ”世界一のアメシスト” と称されました。

KA-650 SOLD
KA-648 SOLD
KA-649 SOLD
KA-653 SOLD
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 28mm ¥10,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 22mm ¥8,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本高さ 20mm ¥8,000
紫 水 晶
韓国慶尚南道蔚州郡
三南面 彦陽
標本左右 41mm ¥10,000

KA-652 Amethyst  紫 水 晶 (水入り水晶) 韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 54mm   ¥28,000



標本の赤矢印部分に液体とバブル(上の方)のインクルージョンが見られる

KA-654 Amethyst  紫 水 晶 (水入り水晶) 韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 23mm   ¥12,000

標本の赤矢印部分に液体とバブル(中央)のインクルージョンが見られる

Amethyst  紫 水 晶 (水入り水晶) 韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

KA-655 標本高さ 27mm ¥12,000       KA-656  標本高さ 33mm ¥10,000
 

一部集成してある標本など

集成接着している物で本来であれば標本には不向きですが、その技術の高さから敢えて買付けをして来ました。
残存標本の極めて少ない彦陽の紫水晶です、修正品につき価格はお手頃な物ですので是非一度ご覧ください。

KA-638 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本左右 88mm   ¥12,000 SOLD
左右の二個体は集成接着

KA-614 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本左右 86mm   ¥8,000
紫色の二本は後から貼り付けた物

KA-660 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本高さ 76mm   ¥8,000 Reserved
松茸水晶の頭部の紫色部分をリペア

KA-043 Amethyst  紫 水 晶  韓国慶尚南道蔚州郡三南面 彦陽

標本左右 260mm   ¥150,000
小結晶を被った地の白水晶の上に紫水晶が載った彦陽特有の標本、
奥の大きめの結晶とその周りの幾つかが集成接着してあります。